バンデリージャ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ウチの娘たち―その5

<<   作成日時 : 2007/09/10 22:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

田女選手名鑑(その5)
辻香澄


すっかり忘れていた選手名鑑です。今回は香澄ん。

香澄んはサバイバーではとてもとても弱キャラでした。能力もさる事ながら、試合中の立ち絵。内股です。とても強そうには見えません。

サバイバーのプレイを始めてすぐは、多分大半の人がそうであろう伊達・南の初年度ゴールデンタッグを獲得し、その後も草薙・白石・永沢等々素質の高いキャラ優先で遊んでいました。意気込んで採った斉藤さんとか全然育たなかったし、素質低い子はダメだ〜とか思いながら。

そんな中、邪どのの家でリーグ戦組んで遊んでいて、何とはなしに最弱決定リーグ戦をやろうという事になりました。もう評価値950越えたら反則やでというようなものすごいリーグ戦でして。そのリーグ戦で下から二人が香澄んと小早川でした。

「こんな弱い子、ウチが鍛えてやらんとあかんやろ」というよくわからない使命感に目覚めたウチは、自宅に戻ると早速香澄んを採用したのです。

ところが、資質Dの斎藤さんすらロクに鍛えられなかったウチがEの香澄んを満足に鍛えることなどできるはずもありません。頑張って20歳まで育てた結果が評価値950。一つの目安になる1000すらいかなかったのでした。

元々、SRPGなどでは弱キャラ育成が好きなウチにとっては我慢ならぬ結果でした。そこで封印していたタッグ法を採用したのです。

この辺りの話はいずれ小早川の時にでも書くとして。

愛ではタッグパートナーの佐尾山を得ました。能力値の限界はやはりそれほど高くない香澄んですが、タッグ補正という強力な武器を手に田女では大活躍中です。

「ボク達は1+1=2じゃない、1+1=200だ!10倍だぞ10倍!」

香澄んは言いそうにないな、うん。


サバイバーでの必殺技:カスミダイナミック(フィッシャーマンバスター)

佐尾山「ダイナミックつうよりショウナミックだよな、香澄の場合。」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウチの娘たち―その5 バンデリージャ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる