テーマ:レッスル駅伝

いろいろ

久しぶりにサバ2起動した。 群雄割拠で4月に鏡、6月ライラ、8~10月にさおさお・ディアナ・香澄ん、1年おいて11月になっちゃん、1月にコバ。 コバが何度ロードしても新女に取られるのでイライラしたけど結局引き抜いた。ロードする度にプロレス大賞持っていく理沙子さんにもイライラした。好きだけど。それはさておきド新人なのに恩着せがまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感じる、感じるで!

東京都C区 田宗女子プロレス事務所 よく晴れたある日、小早川志保は社長室に呼び出された。二回軽くノックしてから扉を開けると同時に元気良く、 「はーい、こっばやっかわ、来ま……」 「感じるでぇ、猛烈に感じるでぇ!」 「わーっ、一体なにーっ!?」 扉を開いた目の前には社長と思われる人物。なぜ『思われる』なのかはその姿が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忘れていると見せかけて

今日、やっとこ思い出したんですが。 駅伝の面子決めてなかったわ。前にネタ出来たと書いてたけどそれを忘れたのも一つ。しかし、もう一つテキトーに思い付いたのでそれで行こう! と今まで奮闘してたんですが、会社でもExcel家でもExcelってのに疲れてきたのが一つ。Excel2007って使いにくいよなあと思ってたけど案外Excel2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ考えないと間に合わない

余裕があるからといってたらエントリーし損ねるよ。 まあ駅伝の話なんですけど。今回は大きくルール等も変わったので、それまでの経験を生かしてうんぬんって~のが効かないわけですよ。まあお前は経験を生かしてきたんかと言われると、どうなんやろ。 ウチの事はどうでもええんやけど、締め切りにまだ余裕あるわとか思ってたる人がおったら、そんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結果が出たなあ

駅伝、初めて一桁順位に入る事が出来ました。 半分より上だったら良いな、と思ってたのでこの結果はいい方に予想外。 「でもさあ……」 「でもねぇ……」 ミニマムレイザースの二人が暗い表情で切り出す。 「でも、どうした?」 「結局さあ、あたしたちが順位を落としたから9位止まりだったんじゃないかなって」 「それはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウチは妥当な結果になってると思いますですよ

駅伝も7区まで終わりましたな。 本来ならしょうもないSSもどきを書くところですけれど、遅くなり過ぎたんで自重します。 ってゆ~かやぁ! 毎日無理にでも更新してる頃があったからなあ。なんで頑張れないんだウチは。 「いまさらそんな事言っちゃダメだよ、ボス」 「なんだ、コバ。何が言いたい?」 「飲まなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更新の方が遅れてるっつの

アルタ横丁から成瀬ヶ原へ向かう道は短く平坦。しかし、 「はひ~、はひ~……」 おおよそクールとかエレガントという言葉から程遠い声を上げながら真壁那月は、それでも速度を落とさず走り続ける。ただ、速度は落ちていないが順位は落としていた。プライドだけは一流選手にも引けを取らない彼女、追い越されて悔しいはずが無い。 「大体アレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出オチ

アルタ横町、中継地点――。 中継地点で腕を組んで無言のマスクマン。表情は見えない。唯一表に出ている口元も真一文字に結んだまま、知らない人間が見れば不機嫌の極みにしかみえないそれ。 「なんなのよもう……。やりにくいわね」 第一走者の到着を待つ真壁那月がひとりごちる。隣にはそわそわと落ち着かないサキュバス真鍋の姿も見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急参戦

昨日シローさんから直々にコメント頂きましたので、昼休みにさっとメンバーを決めて駅伝の方に参加させて頂きました。……間に合ってるよね? メンバーは第一区から順に、 小早川志保 真壁那月 ガルム小鳥遊 レインボー岩城 RIKKA 佐尾山幸音鈴 辻香澄 パンサー理沙子 と、ウチにしては珍しく高コストの選手を入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメの如く

――サクセス銀座・第7区中継地点 次々とタスキが繋がれていくのを気にも留めず斉藤彰子は目を細め 急勾配の下を見つめる。ただ一つの例外は手袋をやり取りしている 団体が過ぎた時だった。しかしそれも瞬間横目で見たのみであった。 「風が、強いな」 短い髪の中でほんの少し長さの目立つサイドバーンが一文字に結んだ 唇に掛かる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのこの感覚

ゲーム開始→タイトルへ→ゲーム開始……まだか。 しゃーねー、もう一試合するか。 を飽きるほど繰り返してようやくサイトーさんがデレたわ。 デレたんやけどやぁ~! デレる前からそうなってるんじゃないかという会話といい とてもじゃないがケツ落としアッパー昇龍するようには思えぬ。 特に会話→なんでもないを選択時の「……もう」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もうゴールしてもいいよね

「がぉーっ!」 体力が無い者が見れば崖にしか見えぬような坂道を少女は突き進む。 「こんなの山のうちに入らないぞ!」 あまりの勢いに前を走っていたランナーたちは思わず道を譲ってしまう。 そんな事は一切気にせず少女はひたすらに山道を駆け上る。 「おっ、見えたぞ!」 坂の頂上、たくさんの人がいる――7区への中継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞いてナカエリーナ

急勾配をしっかりと、確実に踏みしめるその一歩ごとに 力がみなぎっていく様を誰もが容易に見て取れた。 「うん、いけるね。海外での経験は無駄じゃなかったよ」 たすきを受け取った時点で27位だった順位は走者の自信と共に みるみる上がっていった。しかし彼女はそんな事は意に介さず ひたすらに自分でも知らなかった力を楽しんでいた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り返し

タケル峠の中継地点。 第一回に引き続き監督を任された緑のマスクの怪しい男が 強風の中、仁王立ちで自チームの選手の到着を待っている。 傍らには既にレースを終えた三選手が控えている。 「あ、見えてきたよ! おーい、頑張れー!」 第一区を5位という好成績で走り抜けた小さなエースが声を上げる。 真壁、佐尾山の二人は坂道の下、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガルさん、力だすきだ!

マンガ水戸黄門、また見たいなあ。チャンバラ、チャンバラ(永沢風) ってなワケで駅伝にエントリーしてきましたよ。 ガルさんはいないけど。 ウチの出場選手・担当コースは以下のとおり。 第1区:小早川志保 第2区:真壁那月 第3区:佐尾山幸音鈴 第4区:辻香澄 第5区:中江里奈 第6区:フォクシー真帆 第7区:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8人揃えてコスト6

東京都内C区 田宗女子プロレス事務所 「うぁ~……」 唸り声はPCの前で頭を抱えている男のもの。 男の前にはどぎつい色があちこちのセルに塗られているエクセルの画面。 そこへ大量の焼き芋を抱えて小さなエースが入ってくる。 「むぐむぐ……。あれ、ボスどうしたの?」 「ん、ああ小早川か。相変わらずよく食うなあ」 「焼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more