始発ゲート、そして……

東京都C区 田宗女子プロレス事務所内

「うげ~……HAHAHA~、終電ゲートを超えるタイトルマッチがあるとはなあ」

昼の三時。酒の匂いの残る頭を軽く振ると、緑色の胡散臭いマスクを被る。被ると同時にドアがノックされ、小早川志保が室内に入ってくる。

「DENSOUさん、起きた~? ……って相変わらず酒臭いなあ」
「HAHAHA、ご挨拶だなあ。とはいえさすがに今回はきつかったな。負けたよ」
「普段から勝った事ってあったっけ?」

それを背中に聞きながらDENSOUは水を一気に飲み干すと、

「俺は別に勝っても負けてもいいんだよ。それよりコバ、お前だお前」
「ん、あたし?」
「なんだのんびりしてるなあHAHAHA! 二次リーグだよ」
「あ、そっか。あと二日しかないね」

水分が足りないのか、さらに水を飲むとDENSOUは鼻のあたりに手をかける。

「二日しかないが、まだ足りないな」
「げ、まだ特訓するの?」
「当然である、HAっHAっHA~! 俺は手段の為には目的を選ばないんだ、覚えておいたがいいぜ!」
「逆じゃないの~?」

6時間後。

「よし、ひとまずこれでいいな!」
「はぁ~、はぁ~。む、無茶すぎるよ~!」
「俺に道理はない! HAHAHA!」
「むちゃくちゃだよ~! でも、なんだか強くなった気はするね」
「ま、そんな現金なところはお前らしいな。さあ二次リーグに殴り込みをかけるぜ!」
「うん!」



ってなワケでひとまず育成を終了し、コバの二次リーグが開幕しました。
現在7勝。あとひとつ、全勝を決めているチームだけ残してあります。
正直ここまで勝てるとは思いませんでしたが、せっかくここまで来たんだからあと一つ勝ってなんとか評価値勝負に持ち込みたいところ。

みんな、オラのコバに力を分けてくれ!


そんなカンジで。
DENSOUさんは飲みすぎで胃が痛いので調子でませんでした(笑)

この記事へのコメント

新咲柊
2009年11月08日 18:52
がんばれ!コバ!
競馬で負けた俺のパワーも分けてやるって(笑)

二次リーグ突破を祈っております。
2009年11月09日 00:28
しっかりパワー頂きました(笑)

負けましたが、コバは頑張りました。
コメントおおきにです!

この記事へのトラックバック