友情パワー

15日に毎月恒例のドラゲー観戦に行ってきました。久しぶりにそれについて。

第一試合は近野剣心vsRYOMA。
RYOMAの入場と共にW5の面々が入場してきて煽りを入れる。CIMAのマイクは流石に面白いし、異常にテンションの高いGammaさんや相変わらず素のKAGEには笑かしてもらった。しかしウチはKAMIKAZEファンなのでKAMIKAZEとの試合前の「う~~!」には乗らない。葬式会場にいるような表情で見つめるのみ(ウソ

試合は剣心がRYOMAをほぼフルボッコ。この日は5分掛からずに剣心が飛びつき腕ひしぎ逆十字固めで勝利。剣心のフィッシャーマンバスターが印象に残ったな。将来「華厳」に進化すると思われるので今は「那智」くらいのネーミングでどうだ。「那智の滝」までいくと某選手のフットスタンプになるから却下で。

RYOMAはかなり粘り強い選手だけど、この日七試合あった影響かあまり良いところは無かったな。次に期待。


第二試合はアンソニーと菊タローのお笑いゲート選手権。
順当に菊ちゃんが王座を奪取。まあこれは仕方ないよね。ジョンソンかジャクソンに挑戦してもらいたい所だ。でも本当はマイケルい……ゲフンゲフン。それはさておき、お笑いゲートの時って八木さんが一番面白い気がしてならないのは気のせいかしらね?


第三試合はシーサーズvsモッチー・超神龍組。
この所スベリ知らずの神龍さんに否が応でも期待が高まる一戦。しかしいいようにシーサーズにボコボコにされる。それを眺めるモッチーの微妙な表情が最高に面白かった。試合は一角蹴りからカバーに行くモッチーを突き飛ばして神龍が龍☆星Ⅱで勝利。その行為にモッチーが腹を立てるかと思ったら逆に絶賛。モッチーは面白いな~。その他久しぶりにフェイス・ザ・マウンテンも見られたし満足度は高かった。


第四試合は土井・谷やん組vsハルク・PAC組。
PACすげぇ! 土井ちゃんウェイト落としすぎじゃね? 以上です。

っていうかやぁ~! ホンマにDGUSA旗揚げのボーナス試合でしかなかったから。


第五試合は吉野vsサイバー・コング。
体重差が40Kgくらいあるんかな、ぱっと見では吉野に勝ち目などなさそうに見える絵面。しかし序盤からの腕攻めが効を奏してソルナシエンテ改で吉野の勝利。吉野の凄いところはやっぱり受身だな。サイバーの攻撃を嫌というほど喰らっているのに、見ている側にまだ大丈夫だろと思わせてなおかつ返すところが凄い。その吉野、試合後にドリーム挑戦をぶち上げる。(ようやく土井吉対決)きたかと思っていたらGammaさん乱入。土井吉の痴話喧嘩(?)も交えながら5/29に挑戦者決定戦をして次回後楽園ホールでのドリームゲート選手権が決定。テンション上がる!


第六試合はYAMATOvsドン・フジイ。
フジイさんの試合に外れなしの通り序盤から物凄いテンション高い試合。フジイさんが飛ぶ、飛ぶ! しかしあっさり両者リングアウト。場内が騒然とする中、これを纏められるのはモッチーだけだろと思ってたら案の定きた! ところがモッチーのマイクをひったくって再試合を要請したのは神龍さんでした。キマタさん頑張りすぎやろ。

再試合のゴングの後はチョップとグーパンチが入り乱れる内容に。二人とも役者やな。フジイさんはナイス・ジャーマンに喉輪落としと必殺技はあるけれど、隠し技(?)の芸術的なジャパニーズレッグロールクラッチ、それに対YAMATO専用必殺のグラウンドコブラで乱戦に終止符。派手な攻防はなかったけど凄く面白かった。


そしてメイン、リアルvsW5vsKAMIKAZEの3WAYイリミネーションマッチ。
岩佐の名前は当日までメンバーに入っていたけど、やはり首の状態が悪いらしく欠場。代わりに剣心が入る事となった。試合は剣心→KAGETORA→神田→堀口→横須賀→KID→戸澤→斉藤→CIMA→Gammaと退場となる。なんせこの試合30分以上なので全部書くのはしんどい。

この試合、なんと言っても新井健一郎の受けの凄さが際立った。CIMAをビール瓶攻撃で、Gammaを久々のファイアーバードスプラッシュで退けた後にリング中央に椅子を山盛りにする。その上でコーナーの信悟に掴みかかると会場へ向けて「お前ら、俺がアレ(椅子盛り)に落ちる所が見てぇんだろ!」と吐き捨てると自ら信悟の肩に乗り雪崩式のパワーボムを食らう。日ごろバンプ取りたいと言っていたけどそこまでするか!? 凄すぎるぜ新井健一郎!

その後リアルの串刺し攻撃もあったがKIDがリバースの雪崩式ウラカンラナにアラケンを投げ捨てると、信悟がダウンしたアラケンに飛び掛る。MADE IN JAPAN来るか!? と思ったら突然信悟が「岩佐ー!」と叫びなんと熨斗紙! ウチはこの時点で涙腺決壊寸前でした(笑)レフェリーの八木さんが復帰するのを見届けた信悟が最後はパンピング・ボンバーでアラケンを一回転させてスリーカウント。


なんかもう、いつ以来かなってくらいハッピーエンドのホールでした。おもしろかった。ホール後の終電ゲートは過酷でしたがね(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック