栄冠に向けて

佐尾山・辻組vs真壁・小早川組




秋山・優香組vs吉原・金森組




この試合終了時点での星取表はこちら。

星取表


結果、優勝はミミ吉原組か真壁組に絞られた。
秋山組が例え真壁組に勝利しても、真壁組が吉原組に勝てば優勝となる。
吉原組は秋山達が勝てば勝つか引き分けならば優勝、真壁組が勝ったならば
勝利することで優勝となる。

優香 「だからといって負けるわけにはいかないね」
秋山 「そうね」

自分達を裏切った小早川だけには勝っておかないといけない。
秋山と優香はそれだけを目標に残りの試合に臨む。
場所は山口県・きらきら健康ドーム。中国地方の田女の聖地であり、
優香の出身地でもある。観衆は優香組を応援するだろう。

アウェーで戦う事になろう真壁達はというと、

真壁 「あんたホントによく食べるわねえ……」

そういって持て余し気味の肉を箸でつつく。
言われた小早川は返事もせずひたすらに肉と飯を口に運んでいる。
目だけは真壁を見て何か言いたそうではあったが。

真壁 「あんたと食べてると食欲がなくなるわ。
    ま、ダイエットにはちょうどいいかもね……」

相変わらずデンジャラスステーキで飯を食っていた。




……ってなワケでファイプロdeレッスルの続きです。
5チームしかないと一つ勝ったり負けたりが大きく響きますね。
面白い画が撮れたと思って公開してたら取り返しのつかないことに(笑)
まさに後悔先に立たずですな、HAHAHA!
まあぼちぼちやっていきますんでよろしくお願いします。

あ、あと何故きらきら健康ドームが田女の聖地かといいますと、サバイバーを
初めてプレイした時に山口県の一番上の会場が全然埋まらなかったのですな。
でもきらきらは埋まるんですわ。そういう理由できらきら大好きなんですよ。

ってかこのタッグリーグって田女名義で始めたっけかな?
ま、どうでもいいかHAHAHA!

最後に拍手押して頂いた方、ありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック