亀裂

秋山 「幸音鈴に香澄、今日はありがとうね」


勝利した後、リング上でマイクをそう締めくくった秋山・優香組を
憮然とした表情で見送ったミニマムレイザーズの二人。

秋山達が花道から去った後、佐尾山がおもむろにマイクを取り上げる。

佐尾山「今日は確かにあたしが取られたのが悪いんだけどさ、香澄、
     お前助けにこれたんじゃないのかよ!」

それを聞いて辻もマイクを取る。

香澄  「なんだよ、負けたのはボクのせいだっていうの!?」

そう応えると二人はリング上で掴みかかる。
セコンドについていた成瀬やナナシーが二人を止めるため割って入る。
場内は騒然、試合は終わったと再びゴングが鳴り響く。

成瀬・ナナシーにそれぞれ押さえられたミニマムの二人、

佐尾山 「別に解散とまでは言わないけど、ちょっと考える時期に来たんじゃねーか!?」
香澄  「考えなしに突っかかってるのは誰なのさ!」
佐尾山 「ふん!まあいいよ、このシリーズが終わるまではおとなしくしておくけどさ!」

辻は無言で再び佐尾山に掴みかかるが、必死で成瀬たちが食い止める。
後味の悪さを残してメインの吉原組vs斎藤組の試合が行われた――。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック