ファイプロdeレッスル ユニット紹介編(1)

東女一番星に先を越されてしまいましたが、
ようやく我が田女も移籍作業を済ませ本格的に活動できそうです。

田女の所属レスラーは28人+2Pカラー3名の計31人。
ウチ以外の団体は移籍が頻繁に行われていますが、ウチから
移籍した選手はゼロ。……ふ、不人気じゃないよね?(笑)

それはおいといて、28人のうち12人が外国人選手という比重のため
ほとんどの団体が日本人&外国人の混合ユニットとなっているのが
田女の特徴といえるのではないでしょうか。

あと、各選手はあくまでウチのイメージでありますから、
「似てねえ!」「こんな技使わねえ!」等々の苦情は胸に秘めておいて下さい。
なお、外見に特に断りが無いものは田女オリジナルです。


カウガールズ


コバ   ユニット”カウガールズ”のリーダーは御存知小早川です。
   基本的なイメージはKENTA。蹴り技が主体になっています。
   攻撃力もさる事ながら、サイズ:女子のハンデもものとも
   しない粘り腰が売りです。
   まあその辺りのカラクリはもうばれているでしょうけど(笑)
   必殺技は『エストカダ』(シューティングスタープレス)
   他にもブサイクへの膝蹴り・KENTAラッシュ・
   フェイスクラッシャー、それにフライングニールキックが
   得意技で設定されています。   
   『あたしを誰だと思ってるの!?あたし、CIHOだよっ!』
                 とかやりたい感じです(笑)


秋山   カウガールズといえばやはり秋山美姫ですわ。
   初期の頃はとにかく足ばかり狙ういやらしいコでしたが
   今は落ち着いています(笑)
   イメージしているレスラーは特別無いですが、
   テキサスジャブやスピニングトーホールド等でカウガール
   っぽさをアピールです(笑)必殺技は
   『スティアー・ローピング』(足掛け前転裏膝十字固め)
   奥の手でリバースゴリースペシャルボムがあります。




優香   秋山がいるという理由だけでカウガールズ入りの優香です。
   サバイバーでの入場シーンの明るさが大好きなんで
   そういうキャラを目指してます。
   フランケンシュタイナーやデルフィンバックブリーカー
   等の派手な技が多いです。必殺技は
   『ホワイトトルネードプレス』(フェニックススプラッシュ)
   勝ちポーズはもちろん飛行機ポーズ。
   入場時に使えたらもっと良かったのに。
   立ち位置としては秋山のタッグパートナーといった
   所になるかと。



デスピナ   末次版に惚れこんで作ったデスピナちゃんです。
   ぶっちゃけ色数が少ないと作りにくいのは確かで。
   似てないとか言わないで(笑)
   中身はやはり旧作からのキャラクタってことで
   比較的オーソドックスな作りです。
   必殺技は『ライカーディオス』(屈伸式ボディプレス)
   ボディプレスと侮るなかれ、この技で数多のレスラーを
   KOしてきてます。ってどんなボディプレスだよ。
   ちなみに小早川もKOされた経験があります。
   基本シングル、組むならコバか後述のジュリアかな。



ジュリア   まさかの主人公(?)ユニットに抜擢の
   ジュリア・カーチスちゃんです。
   ってかみんなジュリア・カーチスって知ってる?(笑)
   ウチは知らなかったよ!(爆)
   でも作ってみたら結構気に入りました。
   YOUJIキャラの中でも出色の出来だと思ったり。
   必殺技は『ジュリア・スペシャル』(シュバイン)
   シュバインは持たせるのにかなり抵抗あったんだけど
   結構はまってると思う。
   他にもヨシタニック(スーパー・ラナ)も持ってたり、
                 意外と優遇されています。
                 ピナやコバと組ませて戦わせていきたいかなと。



ディアナ   カウガールズの最後はディアナ・ライアルです。
   なぜカウガールズか?それはウチがディアナ好きだから!
   ちなみにディアナはウチの他に二人、計三人います。
   そんなにディアナが好きかー!
   ディアナはやはりダブルムーンサルトと思うんですが、
   ウチは彼女は投げだと思うので『B.パンサースープレックス』
   (タイガースープレックス’85)が必殺技です。
   とはいえカンクーントルネードも持たせていますが。
   安定した内容で安心して見れるキャラになってると
   思います(自画自賛)




今回はこの辺で。
次回は2ユニットくらい一度に紹介したいですね。
もちろん試合動画の方もやっていきますのでよろしくです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック