はんなりしましょう

小鳥遊  「3人タッグリーグ?」
小早川  「うん、開催されるらしいよ」

最後の一つの人形焼きをパクつきながら答える小早川。

シンディー「アイヤーッ!
      最後の一つをためらいもなく食べちゃうアルかこの外道!」
小早川  「へっへーん、早いもの勝ちだよ!」
佐尾山  「それボスのだよ!」
シォン   「んー、まあいいんじゃね?甘いもの苦手やしな」
真壁   「相変わらず志保には甘いよね。しょっぱいクセに」

すぐにも脱線する会話を珍しく真田が元に戻す。

真田   「社長、誰を出すんスか?EXタッグに出てない選手って事で
      あたしと那月は選外ッスけど」
グレース 「ボス、ここは私を出すネ。前回の仕返しをするヨ!」

斉藤   (グレースではな…)
シンディー(アイヤー…)
真田   (無理ッスよねえ…)
小鳥遊  (意気込みは買いたいけどな…)
真壁   (寝言は寝てから言いなさいよ…)
佐尾山  (歯ぁ食いしばれ!)
小早川  (人形焼きおいしー!)

グレース 「な、なにヨ!言いたい事あるならはっきり言うネ!」
シォン   「グレースよ、お前じゃ無理だ」
グレース 「ホントにハッキリ言っちゃうーーー!?」

がっくりと肩を落とすグレースの肩をぽんぽんと斉藤が叩く。
それを横目で見ながらしょっぱいのが懐から何やら取り出す。

シォン   「ガルさんよ、この白粉を塗ってみてくれないか?」
小鳥遊  「白粉?あたしは化粧って柄じゃないよ、ないってんだよ」
シォン   「いいから、さあ」

渋々と白粉を受け取る小鳥遊。

小鳥遊  「何でここで化粧なんだ、化粧なんだよ……ってうわあ!?」
佐尾山  「た、小鳥遊さんどうしたの!?……えええぇぇ!?」

白粉を塗った小鳥遊の体に異変が起こる。

真壁   「た、体格が変わって……!?」
斉藤   「むぅ、これは……」
真田   「知ってるんスか、斉藤さん!?」

白粉のせいなのかどうなのか。小鳥遊は見る間に色白の女性に変化する。
最もプロレスラーらしい体格もグラマラスなそれに変わる。

斉藤   「これはナスターシャ・ハンか……」
真壁   「非常識にも程があるわよ!何で体格まで変わっちゃうのよ!?」
シォン  「レッスルはファンタジーなんだよ!」
シンディー「ワケの判らないことを口走るなこの外道!」

掌底を食らわせようとするシンディーの腕を元・小鳥遊が取る。

シンディー「アイヤ!?い、いたたた!ギブ、ギブアル!」
佐尾山  「ほ、本当にナスターシャ・ハンになっちゃったの!?」
シォン  「いや、ナスターシャはんだ」
真田   「え?ナスターシャ・ハンッスよね?」
シォン  「ナスターシャはんだ」

腕組みをして何やら考えていた斉藤がグレースを指差しながら問い掛ける。

斉藤   「社長、これは?」
シォン  「グレース・ハンだな」
斉藤   「……やはり」
真壁   「なんなのよ!ワケわかんないわよ!」

ファンタジー世界の住人・田女はナスターシャ・ハンナスターシャはんを
参戦させることに決定した。

小早川  「ボスー!お茶もう一杯ちょうだい!」
シォン  「はいはい」
真田   「志保はホント暢気ッスねえ・・・・・・」

ホントは遺恨話をやるつもりが変な方向に。まあいいや(笑)

この記事へのコメント

鷹羽シン
2008年01月29日 00:14
4日ぶりの更新が、はんとはw
人形焼きおいしー!って、
なんかハリキリのターニャを思い出しましたよ志保。
そういやグレースも獲ってたんすねえ。
3人タッグ、ウチはポイントゲッターで行きますよ!
フハハハハ!(何を笑う
PON
2008年01月29日 23:44
やべえ、のっけから目標に対する温度差が

同じチ-ムでゴメンなさいwwwwwwwww
ツォン
2008年01月30日 00:09
>鷹羽さん
 なんかウチのコバは食ってばっかりです(笑)
 シンディーと同じくグレースの喋り方も
 全然知りません。どうでもいいよね(爆)
 ポイントゲッターって、まさかお嬢出すの?
 お、大人げねえ!!(お前が言うな

>PONさん
 いや、ぶっちゃけ勝ち負けなんざどうでも
 いいっすよ。後で遺恨ができるだけです(笑)
2008年01月30日 01:24
はんなりじゃあ仕方ないな(何が?
ウチはもうアレですよ、こういう時にはあの名タッグ屋を投入ですよ。そう、十六夜美響さん…ってサバ1にいないよって言うかどんなキャラかも分かりません。
2008年01月30日 22:53
はん(に)なり(きり)ってな具合でさあ。
ウソやけど(笑)
STRさんの所は誰を出してくるのか楽しみです。
予想ではPONさんとこ含めて全く噛み合わない
三人が揃う予感。別の意味で勝てそうですわ。

この記事へのトラックバック