新メンバー加入

エースの優香が引退した田女では…

シンディー「~♪」
ツォン  「ずいぶんご機嫌だな、シンディー?」
シンディー「そうアルか?ワタシはいつも通りアルよ?」

そんな他愛もない会話をしている時、扉がノックされる。

シンディー「誰アルかな?ワタシ出るアルよ」

はいはい、そんなに呼び鈴連打しないアルなどと言いながら
シンディーが扉を開けると…

成瀬   「あー、やっとついたでー!あんたがツォンはんか?
      ウチ、成瀬唯いいます。今日からお世話になりますでよろしゅう」
ツォン  「おお、良く来てくれたね。待ちかねたよ」

握手をする二人。そこへシンディーが口を挟む。

シンディー「おい、外道」
ツォン   「なんだい、シンディー」
シンディー「フランクに言ってもダメアル。この女誰アルか?」
ツォン   「ああ、この娘は成瀬君といって、ウチの新しいメンバーだよ」
シンディー「ホァーッ!」

いきなり踵落としが襲うが間一髪避けた田女ボス、

ツォン   「いきなりなにするんだ!」
シンディー「この外道!騙したアルね!」
ツォン   「騙したってなんの事だ…って危ねぇ!」

再び踵を避ける田女ボス。

シンディー「うう~…お前、ワタシの事嫌いアルか!?」
ツォン   「いや…いきなりなんだ!?」
シンディー「もういいアル!お前を信じたワタシが馬鹿だったアルよ!」

飛び出していくシンディー。
ワケがわからないといった田女ボス。

ツォン   「なんだっつ~のよ、一体…」
成瀬   「ふ~ん、なるほどなあ」
ツォン   「なんだよ、成瀬まで」
成瀬   「一つだけ言えることがあるで」
ツォン   「と、いうと?」

ふふん、と得意げな表情で成瀬は言う。

成瀬   「恥ずかしい話禁止や!」



小早川  「あたし忘れられてるのかなあ?」
遥     「……」(ふるふる)
なぎさ   「……白石さんも忘れられてます……」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック