アクセスカウンタ

<<  2010年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


二次リーグ突破

2010/02/28 12:39
アジアライト二次リーグ、ようやく確定しました。

未消化の団体さんの選手がひかるちゃんだったので、得意の高速タップを発動しやしないかと冷や冷やものでしたが無事に勝利をおさめたようです。

これで無敗の団体がウチのところ以外なくなりましたので、田女初の決勝リーグ進出が決定しました。

来週からの決勝リーグで好成績を収め、なんとか大会記録に名を刻みたいですね。


そんなカンジで。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


待つのも疲れる

2010/02/24 23:52
アジアライト参戦中のコバ、ホームの試合は全て終了しました。
結論から言えば八戦全勝。あとは同リーグ参加の軍団の結果待ちです。

コバは考えられる限り最高の結果を残してくれました。その上でアウェイで敗れてなおかつ評価値差でも負けたならそれはもうウチのせいでしかない。

しかしアレだね、早々に全勝決められるのもプレッシャーだけど追いかけられるのもまたしんどいものですね。
この辺りの駆け引きも学習しましたので、今後の糧にしたいなと。まだ負けた訳ではないけれどね。


ま、そんなカンジで。
三代目ならやってくれると信じてますよ。
記事へトラックバック / コメント


二次リーグの組み合わせ

2010/02/23 00:17
さて、日付も変わり二次リーグの組み合わせが決まりました。

組み合わせは以下のとおり(敬称略)

・田宗女子プロレス(ウチ)
・神咲一灯流
・葉月プロレス協会
・プロレスリングEZO
・GAIA JAPAN
・うどん
・アルゴス
・ハイウイングス
・エンゼルハート

以上のウチの所を含めて九組。いきなりリーグ表がでかくなってびびるわ。
この中の一組のみが二次突破。相変わらずきっついのう。
まあ一次の時と同じく鍛えたコバを信じるしかない。頑張るぜ。

でも今日は電池が赤いから明日から頑張る(ダメじゃん)


ま、そんなカンジで。
うーむ、ダンディさんの所とやりたかったぜ、残念。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


人事を尽くして天命を待つ

2010/02/22 00:15
アジアライト参戦中のコバの二次育成が終了。

現在の評価値は1553でMAX値となってます。技を取ると1562になるのかな。1550までで押さえたかったけど仕方ない。ここら辺は四代目に引き継ごうかな。この調子だときっと十四代目で最高のコバが仕上がる予感。

本来はあと一つ上げたいところがあったけど、試合数が570くらいになってるし寿命との戦いもあるからちょっと無理かもしれないので諦めました。毎回いつもより多く経験を得ればいいのに。

開催前はチームエミリーさんに、今回はヒューイットメイド隊(半角)さんにご協力いただきました。どうもありがとうございます。まあウチが勝手に連戦してただけですが(笑) メイド隊のRIKKAさんと中森さんには多分、月頭のボーナスより多いAPが振り込まれている事でしょう(笑)

それはさておき、23日からの二次リーグ。団体初の決勝進出を賭けた戦いが始まります。今回は決勝まで行きたいな。前のヤングリーグが悔しい結果だったから。

ま、そんなカンジで。
拍手及び愛のウチの団体を指名してくださった方ありがとうございました。

・追記
 エントリーし損なったコパの分まで頑張ります(笑)
記事へトラックバック / コメント


トンネルを抜けるとそこは

2010/02/16 23:12
トンネルってのは寝てる時間の事ね。

まあそれを抜けて、砕けて言えば朝起きてですね。大会アプリを開いてみたら……


ウチを含めて5チーム中3チームが全て4敗で並んでいました。
ってかどんな潰し合いがあったんだよ! 怖いよ!
とはいえ逆に考えれば一つでも勝てたら二次リーグへいけると。無理に前向きに思考してみた。

ウチのリーグは、

・α任務部隊
・田宗女子プロレス(ウチんとこ)
・ぽはぽてとのぽ
・クシャトリヤ
・シルビア一筋

敬称略の上記5チーム。いっつも名前をお見かけするチームばかりで、うわー、いきなりクライマックスかよーとかテンション下がったのは確か。

でもまあ鍛えたコバを信じるしかない! と徒歩通勤の20分の間に遅ればせながら仕掛けてみた。


・第一戦、vsα任務部隊さん
 お相手はさおさお。さすがの打撃パラに加えて極めも高い。極めはアカンとあれほど……ってのはこちらの都合。とはいえさおさおは極めが一番苦手なのはウチ知ってた。コバメインの飛び・サブサブの投げの防御がそれほど高くなかったので安定してダメージを与える事が出来た。しかし苦手カテを整理している間にガンガンエルボーを喰らう。この展開ではこれしかない、と渾身の右フック(裏拳3。フックでもないし左手で打ってる? そんなん知らんわからん)をぶちかまし覚えたてのエストカダ(シューティングスター)でピン。二次リーグ進出を決めた安堵感からか膝の震えが止まる。寒かったからとかそんなんいうてへんから。

・第二戦、vsぽはぽてとのぽさん
 出て来たのは藤島聖ちゃん。攻撃三点特盛りのアイドルさん。しかし防御がオール1という、マジ派手な眩しいパラメータだった。さすがに防御1相手なら苦手のパワー攻撃まで通るので危なげなく渾身の右フックからエストカダでピン。渾身の右フックは今のウチの流行ムーブです、サーセン。

・第三戦、vsクシャトリヤさん
 なんとなくクシャトリヤさんとは大会で良く顔を合わせているイメージがある。思い違いかもしれないけど。それはさておき、出て来たのはなんとなっちゃん。お、なっちゃんやんか! と嬉しくなった。大事に育ててあげて欲しい。それもおいといて、なっちゃんは元々プロ仕様だからなんとなく見た事のあるパラ構成。筋体は鍛えてあるように思えたけれど残念ながら決定力に欠けるのも確か。これも危なげなく串刺しフロントハイキック(踵落とし)からのエストカダで三つ。

・第四戦、vsシルビア一筋さん
 お相手は村内千秋さん。穴がなくまんべんなく高い攻撃カテ。そのせいか防御が薄め。二度の場外戦を繰り広げる。いやね、ウチのコバもモラルゼロだからしょっちゅう場外に落ちるのよ。そのせいか試合としてはかみ合う所を見せながらもブレーンバスター三連発からのエストカダで三つ。


以上、四戦全勝で二次リーグへと進出が決まりました。
一次リーグでご一緒した各団体の方、ありがとうございました。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


準備完了

2010/02/15 23:36
どうにかこうにか、アジアライトは開催される運びとなりました。

この記事を書く直前に、ひとまずコバの育成を完了。
大会が始まったらもうすこし育てるつもりですが、自分の中の余計な縛りが発動して開催前は参加条件以下の評価値で止めております。

ウチ的には頑張ったつもりなんですが、それでもまだ強いで検索したら今大会の条件に引っ掛かる選手が出てきますな。まあ、やれるところまでやるしかない。最低でも決勝リーグ進出まではなんとか……!

頑張りたい。そんなカンジで。
記事へトラックバック / コメント


これが最後の戦いだ

2010/02/09 23:08
「あたしたちの戦いはまだ始まったばかりよ!」
「えーっと、小早川さん?」

例によって東京都C区の田女事務所内。その狭い事務所の狭い社長室。大きくも無い社長のデスクに右足を乗せながら力強く意味不明の宣言をする小早川志保に戸惑った表情で声を掛ける社長。

「始まったばかりよ!」
「二回言わなくていいよ。ってどこ見て言ってんの」
「あそこ雨漏りするんじゃないかな、って」
「あ、ホントだ。たらい買って来てよコバ」
「えいっ!」

一体どこから伸びているのか、小早川はロープを気合いと共に引っ張る。次の瞬間、ゴンと鈍い音がする。

「ずっおお……!! たらいが、金盥が降ってきたよ痛いよ!」
「痛いのは生きている証拠だよ社長!」
「くぅおぉぉ……。なんかいい事言ってるっぽいけどよくわかんないぞ、ちゃんと説明してくれ」
「未完なのよ」
「ああ、おこたで食べるとおいしいよね」
「そうそう、渋皮剥いてたらなんか体温で若干温もっちゃうけど果汁がじゅわっとジューシーペア……って違うよ!」
「ウチで突っ込みいれたの初めてなんじゃないか?」
「あたしの最後の戦いなの」

漫才に持っていこうとする男の言を無視して、真面目な顔で言い放つ。その言葉に遊びが無いのを嗅ぎ取ったか男は視線を外し、鼻の辺りに右手を持っていこうとして、そして降ろした。

「最後とはずいぶん見栄を切ったもんだな?」
「あたしの体だもん。あたしが一番良くわかってるよ。……多分、社長の意図も今のあたしが一番良くわかってると思う」
「今のあたし、ね……。そうかもしれんな」
「そうだよ、きっとそうだよ。だからね、あたし頑張るよ」
「嬉しい事言ってくれるじゃないの……一応全年齢対応ブログだから控えるけど、ああそれはどうでもいい事だ、でもな、今のお前も過去のお前も致命的な欠点がある。それがわかるか?」
「欠点……わかるよ。今のあたしならわかる」

腕を組みながら大きく頷き答える小早川に男は、

「そは、何ぞ?」
「まんじゅう怖い」
「言うと思ったよ。グラム1,200円の肉が怖いのもわかってるぞ」
「105円の肉も怖いよ!」
「お前が怖いのは関節技だ!」

ビシーッ! という効果音が聞こえるようなポーズで意図的に発言を無視しながら男は言い放つ。

「仕様です」
「あっさりだねぇ」
「体が勝手にマットを三回……」
「そんなあっさり負けを認めるお前に『ワンタップ大関』の二つ名をくれてやるよ」
「えー、安っぽくて嫌だなあ」
「内容に反論は無いのな」


ってなわけで次の大会、アジアライトだかライトカップか知らんけどコバを出します。
いけるとこまで、やるよ。三代目の最後の大会、いけるとこまでいってやるよ!
一回戦負けでもプギャーしないでね。


そんなカンジで。
記事へトラックバック / コメント


この大会を待っていた

2010/02/02 00:16
なんかお龍さんバナーが表示されないな? と思ったらサバ2の公式ページがなくなってましたね。サバイバーのGood Price版と愛のページが生きていたのでバナーをとりあえずさくちゃんに変えましたが……どうなってしまうんやろ。

それも気になりますが、取り敢えずは次のアジアライトに参加します。申し込みまではあと一週間ほどあるのでその間に鍛えておかないと。それ以前に寿命が持つのかしら。もう400試合くらいしてるからな、心配だ。


あと、全然関係ないですけどツイッターってのを始めてみました。今のところ何が楽しいのかも一つわかりませんが、ブログ更新できないときに吐き出すには便利そう。さくちゃんの下にいる胡散臭いマスクの男がそれです。まあ気が向いたときにでもご覧下さい。


ま、そんなカンジで。
メモカをJさんとこに忘れてきたのは失敗だったかもしれない。サバ2の続きがやりてぇ!
記事へトラックバック / コメント


<<  2010年2月のブログ記事  >> 

トップへ

バンデリージャ! 2010年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる