バンデリージャ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 間に合わなかった

<<   作成日時 : 2009/06/10 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

理沙子さんの引退にも、無差別タッグ出場にも。

無差別タッグはまあいいとしても。
結局理沙子さんをキャップまで持っていくことが出来なかった。育成が悪いのか寿命が短いのか、それともそのどちらもなのか。それはわからんけど、悔いの残る内容だったわ。

しかし、いなくなったものは仕方が無いので新しく柳生さんを獲得したのです。カタカルには柳生さんが必要。それはなぜか……。個人的には柳生さんにギャグをさせたいという点からなのかもしれない。そのうちなんとかなるんではないかと。まあそれが明日からなのか、言いっぱなしなのかはわかんないけどね。


まあそれはそれとして唐突にドラゲー話です。次の博多から岩佐が復帰するとかなんとか。これは久々に良い知らせであります。

シンさんの言われていた某Zさん(仮名)ではないですけど、ウチもZさんと同じく……ってかZさんて誰やねん? という議論は放置しながらなんですけども、岩鷹が見たい人間の一人なのは間違いないんですよ。岩佐はずっと今まで主役ではない人なのは異論のない所かと。新井健一郎も決して主役ではない。その主役になれない二人がタッグ戦線で結果を残してきた事……これがもう好きで好きで仕方が無いのですよ。二人とも自分が目立つより相手を目立たせる……そんな選手です。それが新岩というタッグで二人とも輝けた、と最近思うんですよ。だから彼らが袂を別ってからイマイチ(新井さんは良くも悪くもポジション得たみたいですが)目立ててないですな。

岩佐は、個人的な意見ですがシングルでもタッグでもその個性的なスタイルが魅力です。独創的なアイデアの技、連携、観ているウチはよく分からない時からずっと惹かれてました。必殺技の熨斗紙はぶっちゃけきっちり前受身が取れる技です。でも、あの体勢に入ったときの期待感といったら言葉にいえないものがあります。

で、それがなんで岩鷹に結びつくのか。結局はずっとNo.2未満だから……かな。岩佐は岩佐軍団、フロリダブラザーズ・戸澤塾というユニットを経て今があります。確かにドリームゲートに二回挑戦してはいるけれども、いわゆるトップにいる選手と共にユニット形成した事が無いんです。今、鷹木信悟というトップ選手と組んでいるんだから、タッグをやって欲しいんですよ。岩トザは戸澤塾の延長でしかないし、このタッグでは岩佐は戸澤を押し上げてやるポジションにどうしてもなってしまう。それでは岩佐が出て来れない……永遠にNo.2未満です。

ベルトに関わる面子が少ないと幅が狭くなるし面白くない。ドラゲーはタッグ、3人タッグとベルトがあるけどなんだかんだ言ってもドリームゲートが中心ですよ。大きな大会は絶対ドリームメインでしょ? 結局そういう事なんですよ。誰が一番強いのかってのに注目は集まるものなんですよ。そうでなけりゃ「タッグ屋」とかいわないでしょ。タッグベルトがシングルと同等の価値があるなら。

タッグやれと言ったりタッグ屋だと言ったり矛盾がありそうですけど、ウチとしては結果を残して欲しいんですね。今すぐ復帰後からシングルで、とは言いません。タッグで、しかもトップと組みながら自分が取るといった結果を残して欲しい。欠場前のトライアングル戦線でそうなっていたのにぽっと負けたりあまつさえ怪我したりもありましたけど、そういった場面で便利に使われるポジションから脱して欲しいってのが本音です。

岩鷹ってタッグが観たいのは、岩佐にもっと欲を出して前に出て欲しいから。

最終的に鷹木対岩佐のドリームゲートが観たいのよ。俺だけかもしれんけど。

そんなカンジで明日ホールに行ってきます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
間に合わなかった バンデリージャ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる