バンデリージャ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 高鳥尽きても良弓は蔵されず

<<   作成日時 : 2008/04/29 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

とうとう小早川が引退してしまいました。

思ったより湿っぽくなく、笑顔でさようなら。
この時って小早川よりボスの方が相手に対して
入れ込んでるような会話だったなあ。

まあ田女ならではの解釈かもしれませんがね。
しゃあないやん、小早川お気に入りやねんもん!(逆ギレ

小早川の生涯戦績は749戦、620勝125敗4分。
シングル499勝で、もう一試合できれば500の大台でしたが
こればっかりは仕方がない。
2度の怪我を乗り越えよくやってくれたな、という感じです。

パラは2度の限界突破を果たし合計132でした。(EDCES/DDCCE)
大会に出るために遠回りしたことを思えば、もう一つくらいは限界突破を
してやれたかもしれません。でもまあ大会に参加し、一次リーグを突破して
スワンダイブ式ミサイルキックを獲得できたのは大きかったかな。
DDT(ロープに打ち付ける)→Sダイブ式Mキックのムーブは脳内で大活躍でした。

成瀬 「なあおっちゃん。思い出話もええねんけどな」
Z   「なんや?」
成瀬 「志保の後はどないするの?最初の予定通りガルさんかいな?」
Z   「ああ、それな。実はもうスカウトしてあるのです。さあ、入ってきて!」

事務所の扉が開き、小柄な人物が入ってくる。

成瀬 「ゲェーッ、あんたは!?」
Z   「紹介しよう、新人の小早川志保くんだ」
小早川「今日からこちらでお世話になりまーす!」
成瀬 「むむむ……」
Z   「なにがむむむや。ウチの団体に小早川がおらんかったら
    存在価値がないやろが」
成瀬 「ある程度予想はしてたけどな……。
    まあええわ、またよろしゅうな、志保!」

小早川が引退しても田女は終わらんよ!(また小早川採ってるしな)
初代の小早川は幸いにしてたくさんの方に対戦していただきました。
二代目も引き続きご愛顧の程、よろしくお願いします。
(再会イベントは可愛らしいもんでしたよ。ここでも犬コロっぷりが
遺憾なく発揮されてました(田女調べ・信憑性薄))

ちなみにタイトルは、前漢の謀臣である韓信が主である劉邦に欺かれ
捕らえられた時の台詞の一部です。
一般には「狡兎死して走狗煮らる」の方が有名でしょうか。
「狡兎死して走狗煮らる、高鳥尽きて良弓は蔵され、敵国破れて謀臣亡ぶ」と
言ったとか。小早川を狡いウサギに例えるのはアレだったので真ん中を使いました。
田女を良弓に例えるのはちょっとアレですが、そうなれるよう併せて頑張ります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高鳥尽きても良弓は蔵されず バンデリージャ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる